活字でつづるこぎん刺しのいま、むかし。

 

 

そらとぶこぎんプロジェクトの公式Webサイトへようこそ。

 

わたしたちのつくる雑誌『そらとぶこぎん』のこと、

 折々の活動のこと、

「こぎん刺し」がうまれた地元青森のことなどをご紹介します。

                                 

 

 


新着情報】

2021.10.8

《blog》【昭子おばあちゃんとの津軽暮らし】「『古作こぎんの小さな展示室 ゆめみるこぎん館』オープン!」を公開しました


2021.6.25

《blog》【編集部からのお知らせ】「人生で大切なことは」を公開しました

2021.7.11

《blog》【見聞録】「晴れ女さんのWS」を公開しました

 

 


2021.6.24

2021.7.10

《blog》【取材こぼれ話】「『西こぎん』といえば」を公開しました

 

 


2021.6.23

《blog》【見聞録】「津軽こぎんは耳で刺す」を公開しました




雑誌『そらとぶこぎん』の思い

 先人のたいへんな努力があって、こぎん刺しは受け継がれています。趣味で楽しむ人、芸術を志す人、生業とする人、実に多くの人がこぎんに魅せられ、きょうもどこかで刺している。これまでの足跡をたどりつつ、一人ひとりの物語を訪ね歩き、こぎん刺しの魅力を発信するのが雑誌『そらとぶこぎん』です。
 

こぎん刺しとともにある暮らしがずっと続きますように。私たちの願いを皆さんと共有することができたら幸いです。

平成29年春 そらとぶこぎん編集部
創刊号巻頭「創刊のことば」 より抜粋)